看護師の転職なび

看護師の転職に必要なこととは?

看護師への転職と言うことになるとまずどうしても必要なことは看護師の資格を取ることだと思います。 看護師は資格独占の業務であり、看護師の資格がないと看護師の職業に就くことが出来ないので転職することが出来ないと言うことになります。さて、それでは資格をどのように取るかというと看護師の学校に行くという方法になると思います。准看護師であれば2年間の通学課程、正看護師であれば3年間の通学課程に通うと言うことになります。4年生の大学も当然あるので大学に行くことも良いとは思います。大学に行くと一緒に保健師の受験資格も取れますので、保健所などの公的機関に就職を考えているのであればそれも一つだと思います。 大学は男女の比率はそれほど問題はありませんが、公的な専門学校は男性の合格率がとても低く、80名の定員中に6人くらいしか合格しないという状況もあるようです。そのため男性で転職を考えている方にとってはなかなか難しい状態とも思われます。 学校に通って国家試験を受けることによって資格が取れるのでそれから転職の就職活動をすることになると思います。と言うことで看護師への転職はしばらく時間がかかり、実習などがある学校にしっかり通う必要があります。少し大変ですが頑張っていただきたいと思います。

管理人のおすすめ

【MC-ナースネット】で看護師のバイトを探そう

【MC-ナースネット】で保健師の求人を探そう

© Copyright 看護師の転職なび All Rights Reseved.